2010年2月16日火曜日

[Chrome Extension]マウスジェスチャ「Chrome Gestures」

SleipnirからChromeへ乗り換える為の必須機能、一つ目は当然マウスジェスチャ。
複数のページを素早く見るためには、それらを素早く切り替えるための機能が必要なわけです。


今回入れるのは「Chrome Gestures」です。
色々なマウスジェスチャ拡張を試してみましたが、これが一番僕のニーズに沿っていました。
インストールは以下から。
Chrome Gestures - Google Chrome 拡張機能ギャラリー


ダウンロードが終われば、インストールするかと確認されるので「インストール」します。


インストール自体はすぐに完了します。
この時点である程度のジェスチャは可能ですが、色々と変更したいので、
スパナマークの「拡張機能」から「Chrome Gestures」のオプションを選択します。

Basic」タブでは、その名の通り、基本的なことを設定できます。
インストールしたままの状態では、ただ単に右ドラッグでのページ処理しかできないので、
ここで「スーパードラッグ」と「右クリック+ホイールでのタブ切り替え」を有効にします。
「スーパードラッグ」は、ページ内選択範囲及びリンクをドラッグすることで、それに対して+αの動作を行うものです。
有効にすると、「Drag Actions」タブが追加され、動作を設定できます。


普通のジェスチャは「Actions」から設定できます。
Sleipnirのデフォルトでは、「」が読み込み中止だったはずなので、追加しておきました。

タブ切り替え」は、有効にした後Chromeを再起動しないと動作しないようです。
使用している間は、タブの名前が一覧で表示され、選択したタブを表示することができます。
背景が白いページで使うと分かりにくくなるので、外側にラインを引いてもらえた方が分かりやすそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿